医薬品登録販売者協会

役割・概要/生涯学習研修会(外部研修)/入会案内 /アクセス/リンク集/問い合わせ

山口県医薬品登録販売者協会ホームページへようこそ。

お知らせ

◎2019年度 山口県医薬品登録販売者協会 生涯学習研修会(外部研修) 日程を掲載いたしました。「生涯学習研修会(外部研修)」のページをご覧ください。
 
 ※本年度から、研修会開始時間を13:00(受付開始時間 12:30)に変更いたします。
 ※本年度第3回研修会から、研修会終了予定時間を16:10に変更いたします。

★11月14日(木)/11月17日(日)開催 第3回生涯学習研修会(外部研修)を受講予定の皆様へお知らせ★
 当日は、山口県総合保健会館では、当研修会の他に、他団体様のご利用がある可能性もあるため、山口県総合保健会館「専用駐車場」(コンビニ横)の混雑が予想されます
 「専用駐車場」が満車の場合、「専用駐車場」から北に約200mにある「臨時駐車場」もご利用いただきますよう、お願いいたします。
 下に、山口県総合保健会館の駐車場のご案内などを掲載しております。

 山口県総合保健会館  駐車場のご案内(PDFファイル) 臨時駐車場写真1 臨時駐車場写真2 臨時駐車場写真3


 令和元年度(2019年度) 医薬品登録販売者試験 要項 (リンク先:山口県 健康福祉部 薬務課)


【NEW】◎2019年9月30日 「重篤副作用疾患別対応マニュアル」のホームページ掲載について(リンク先:山口県 健康福祉部 薬務課/PDFファイル)
【NEW】◎2019年9月18日 「一般用医薬品の区分リストについて」の一部改正について /フッ化ナトリウム(洗口液に限る。)(リンク先:厚生労働省ホームページ/PDFファイル)
【NEW】◎2019年9月18日 一般用黄体形成ホルモンキットのリスク区分及び適正使用に関する情報提供の徹底について(リンク先:山口県 健康福祉部 薬務課/PDFファイル)
【NEW】◎2019年9月18日 一般用医薬品の適正使用のための情報提供等及び依存の疑いのある事例の副作用等報告の実施について(PDFファイル)
【NEW】◎2019年9月12日 薬務関係申請手数料等の改正について(リンク先:山口県 健康福祉部 薬務課 ※リンク先PDFファイル有)
【NEW】◎2019年9月10日 厚生労働省より 軽減税率制度実施に関する通知(PDFファイル)  @  A  B
【NEW】◎2019年9月2日 医薬品の区分等表示の変更に係る留意事項について(PDFファイル)
【NEW】◎2019年9月2日 要指導医薬品から一般用医薬品(第1類医薬品)に移行する医薬品について(PDFファイル)

◎ 2019年5月20日 毒物劇物危害防止標語募集要領(PDFファイル)
◎ 2019年5月20日 令和元年度 毒物劇物危害防止運動実施要領について(PDFファイル)
◎ 2019年4月25日 G20大阪サミット・2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う毒物及び劇物の適正な保管管理について(PDFファイル)
◎ 2019年4月17日 一般用医薬品のイコサペント酸エチル製剤の適正販売について(PDFファイル)
◎ 2019年4月17日 医薬品の区分等表示の変更に係る留意事項について(PDFファイル)
◎ 2019年4月17日 要指導医薬品から一般用医薬品に移行した医薬品等について(PDFファイル)
◎ 2019年4月12日 「医薬品の封の取扱い等について」に関する質疑応答集(Q&A)について(PDFファイル/山口県 健康福祉部 薬務課)
◎ 2019年4月5日 調剤業務のあり方について(PDFファイル)
◎ 2019年3月20日 兼務許可に関する実施要綱の制定について(PDFファイル)
◎ 2019年3月5日 省令の一部改正について(PDFファイル)
◎ 2019年2月25日 【重要】青酸カリによる脅迫事件に関連して 医薬品の確認等の徹底について(PDFファイル)
◎ 2019年2月5日 【重要】毒物及び劇物の適正な保管管理等のさらなる徹底について(PDFファイル)
◎ 2019年1月29日 【重要】厚生労働省より 青酸カリによる脅迫事件について 注意喚起と情報提供の依頼(wordファイル)
◎ 2019年1月22日 要指導医薬品から一般用医薬品に移行した医薬品等について および 医薬品の区分等表示の変更に係る留意事項について(PDFファイル)
◎ 2019年1月11日 毒物劇物危害防止標語の入選作品の活用について(事故防止の啓発等に積極的にご活用ください ※2019年12月31日まで)(PDFファイル)
◎ 2019年1月11日 毒物及び劇物指定令の一部改正等について(PDFファイル)
◎ 2019年1月7日 省令の一部改正について(PDFファイル)

【プリントアウトしてご活用ください】
●店舗販売業における掲示 第1(薬機法第29条の3-別表第1の2/店舗の管理及び運営に関する事項) (Excelファイル)  (PDFファイル)
●店舗販売業における掲示 第2(薬機法第29条の3-別表第1の2/要指導医薬品及び一般用医薬品の販売に関する制度について) (Excelファイル)  (PDFファイル)
●店舗販売業の自己点検表 (PDFファイル) (年4回を目処に実施/保存期間:実施・記入後3年間)
●「濫用等のおそれのある医薬品」 店内掲示用注意喚起ポスター (PDFファイル)

●医薬品副作用被害救済制度リーフレット (PDFファイル) ※掲示・配布などにより、生活者の皆様への周知にご協力をお願いいたします。


【NEW】平成30年度医薬品販売制度実態把握調査結果 (リンク先:厚生労働省ホームページ 報道発表資料)

医薬品登録販売者の医薬品販売、情報提供等の担う立場にあることから、一定水準以上の研修を実施し、その質の向上を図る必要があります。厚労省は登録販売者に対して外部研修、研修時間を設置し、研修後は受講印を押します。これは毎年行われます。

山口県医薬品登録販売者協会では、厚生労働省のガイドライン監修指導に基づき、厚生労働省後援で外部研修会を実施しております。
医薬品販売に従事している医薬品登録販売者は、外部研修に参加しなくてはけません。
当協会では、年4回(1回3時間)の外部研修会を実施しております。外部研修会詳細
研修会終了後、毎回、全日本医薬品登録販売者協会発行の手帳に受講印を押印します。手帳は勤務先等に保管して、行政から提示を求められたら見せてください。


厚労省通達
・医薬品販売に従事している医薬品登録販売者個人:
医薬品等の有効性・安全性その他これらの適正な使用に関する知識と理解を深める為に自ら積極的に研修を受講しなければならない
・医薬品登録販売者を雇用している事業者:雇用するすべての登録販売者に対して外部の研修実施機関が行う研修を受講させる必要がある
・研修実施機関(登録販売者協会):研修内容がガイドラインで示す事項を満たしていること

当ホームページへお越しいただきありがとうございます。
医薬品が販売できるのは薬剤師と私たち登録販売者です。私たちは登録販売者の皆さんの地位の向上、生涯教育の実施はもちろん、登録販売者を目指す方々を応援してまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

私たちの団体は、「活動の原点及び視点を県民(生活者)に置く」団体です。

私たちの協会は、一般用医薬品販売の専門家である「登録販売者の職能団体」として、国が推進するセルフメディケ-ションを担う団体です。

私たちの協会は、県の行政との連携を取りながら上部団体の公益社団法人全日本医薬品登録販売者協会(全薬協)並びに厚生労働省等からの「最新情報を提供する」団体です。

私たちの協会は、「登録販売者の資質の向上を図る」ため研修事業等を強力に推進し、登録販売者の「社会的地位の向上を図る」とともに「職能の拡大を目指す」団体です。

私たちの協会は、登録販売者の権利を守るとともに登録販売者の「社会一般の福祉の向上」に努めています。


【NEW】令和元年度(2019年度) 毒物劇物取扱者試験について(リンク先:山口県 健康福祉部 薬務課)